訓練士 吉田美穂先生コラム

著者/推奨:トレーナー 訓練士:吉田美穂
《プロフィール/資格》
全日本動物専門教育協会 家庭犬訓練士 教師
全日本動物専門教育協会 ハンドラー 上級
全日本動物専門教育協会 トリマー 初級
JKC公認 訓練練士

【ドッグトレーナーが考えるパフォーマンスを高めるための食事とは】

私は訓練士として毎年多くの訓練競技会、アジリティ競技会に取り組みながら、日々、しつけや咬みグセや無駄吠えなどの問題行動に取り組んでおります。

多種多様な特性を持ち、人のパートナーとしての役割を望む犬たちが、現代の日本の住環境でともに幸せに暮らすためにはしつけが重要です。

これまで数多くのしつけや問題行動に取り組んできた結果、痛切に感じることは『人の大切なパートナーである愛犬が心身ともに健康であること』

プロのトレーニングでしつけを行おうとしても犬自身が健康でなくては効果がありません。

身体の不調はストレスによる問題行動、そして日常の集中力にも大きく影響を及ぼします。

逆に言えば健康であることは、問題行動の抑制にも繋がっていくのです。

その健康な身体づくりのもとになるのが毎日の食事です。

昨今では、年齢や犬種、身体の状態に合わせたフードがあり、運動量が少なくなるシニア犬向けには低カロリーでありながら、筋肉の量を維持するために高タンパク質であったり、
室内犬向けであれば気になる体臭予防効果があるもの、そして、添加物(無添加)に拘ったもの、グレインフリー・ヒューマングレードのプレミアムフードまで。
日本で入手可能なペットフード(犬・猫)の種類は、軽く数千アイテムに及び、選択肢が沢山あることは嬉しいのですが、愛犬に一番合ったもを選ぶことは難しいですよね。

先に触れたように、毎日の食事は健康を守り維持する以外に、性格形成(集中力や行動への影響)にとっての重要な側面があります。
これは、スポーツ選手が自身のパフォーマンスを最大限に発揮するために、食事、睡眠を何よりも重要視していることを考えるとわかりやすいかもしれません。

そこで、プロスポーツ選手が体質に改善のために取り入れているもの、それが、【不耐性検査】です。
自身の体に合った食事、食品を適切に判断するために体質に合っていない悪影響を及ぼす可能性が高いものを取り除くことで、ベストコンディションの体をつくり最高のパフォーマンスに繋げていく。
それは選手のトレーナーの重要な役目でもありますが、犬、猫と飼主との関係性においてはさらに家族(飼主)の役割が大きくなります。
なぜなら、犬猫は体調不良を訴えたり、自ら食事を選ぶことができないからです。

多くのペットフードの中から、愛犬(愛猫)にとって身体を健康に保つ適切なフードを選ぶことは飼い主の重要な責任・役割です。

アレミッケのアレルギー、不耐性検査は愛犬、愛猫の毎日のパフォーマンスを高める上で重要な指標となる検査であり、結果、【ペットのQOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)】
「生活の質」「生命の質」へと繋がっていくのだと私は考えています。

著者/推奨:トレーナー/訓練士:吉田美穂 先生
https://dog-training-1st.com/








ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

普通郵便
配送料全国一律無料

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。